「 42 福祉・障碍 」一覧

内発的な感動と無限の魅力が共生社会を成熟させる

内発的な感動と無限の魅力が共生社会を成熟させる

小笠毅/編 小笠毅/担当執筆『新版 就学時健診を考える 特別支援教育のいま』岩波ブックレット 9912019年1月発行以下の引用は、p81-82第4章_インクルーシブ教育にむかって > 学びの主体者  このような教育を受けるのに重要なことは、学習主体者としての自覚で...

将来の夢をもつようになったダウン症生徒

将来の夢をもつようになったダウン症生徒

小笠毅/編 伊藤千枝/担当執筆『新版 就学時健診を考える 特別支援教育のいま』岩波ブックレット 9912019年1月発行以下の引用は、p57-58第3章_特別支援教育のいま > 教科学習か職業訓練か  特別支援学校高等部3年生のみきさん(仮名)は、中学まで通常学級で学んで...

障碍の「碍」という用字について

障碍の「碍」という用字について

 宝塚市長は、「障碍」を公用文に条件付きだが採用すると2月議会で表明した。全国初の自治体になるらしい。2019年4月から実施する。宝塚市の政策変更は、今日的課題もあると思います。 (1) 障害者権利条約などで規定されている「合理的配慮」 (2) ユニバーサルデザイン (...

散歩同行記 知的障碍者施設にて

散歩同行記 知的障碍者施設にて

(2012.5.3) 「わたし、ちえおくれやし……」、ためらいなく彼女は言った。 私たちは山道を歩いていた。 5月3日午後、施設利用者の女子健脚チーム7人は三木山公園の散策路を歩いていた。連休の昼下がり、県立公園の駐車場は9割方埋まっていた。ワゴン車を停めて重いドア...