「 81 ヒントブックス 」一覧

関西弁バージョン — ヒントブックスって、なに? どんな本屋さん?

関西弁バージョン — ヒントブックスって、なに? どんな本屋さん?

大阪府高槻市に住むKさんが書いてくださいました。 意味不明の箇所もあるかと思いますが、説明はしませんので ご想像ください。 はじめに 私はフルタイム、4歳男児あり、マルコー出産で年寄ってるし腰痛持ち。 土手から落ちて骨折したのは7年前、そこでヒントさんと出会ったわけです...

縁: 出会いの不思議

縁: 出会いの不思議

チュウリップ(オランダ在住) ヒントブックスさん、20周年おめでとうございます。 縁があってヒントブックスさんに出会ったのは、1997年の9月。オランダはロッテルダム、日本の会社での、ある昼下がりでした。(でも、まだ実際には、お会いしていません) 朝日新聞に、山田さんご夫...

いろいろ相談できて、ありがたい。

いろいろ相談できて、ありがたい。

ショコラ(フランス在住) 私が日本を出たのが1989年ですから、もうずいぶん長い間日本以外のところで暮らしていることになります。最初はニューカレドニアという太平洋の小さな島で、その後セネガルのダカールにも住んでいました。 中国人とはどこに行っても出会います。ですからどこに...

自然のなかで、本を読む。

自然のなかで、本を読む。

マリーゴールド(主婦/大阪府豊能町) ヒントブックスさん、20周年おめでとうございます。私とヒントブックスさんとの"なれそめ"は、今年19歳になる長男が生まれてまもなくのころ「店舗のない本屋さん」を新聞か雑誌でみつけて即会員になり、それ以来のおつき合いかと思います。(そのときは...

震災に遭って、自立建築を…

震災に遭って、自立建築を…

クマちゃん(建築家/神戸市) えぇ、もう20年も経つんでしょうか?、というのが、正直な気持ちです。そういえば、ヒントブックスの山田さんとは、いつ頃お会いしたのでしょうか? 子供たちがまだ小さくて、「山田さんの煮干し」じゃないと味噌汁を嫌がったことを思い出します。初めて煮干...

玄関ドアを大きく開けて

玄関ドアを大きく開けて

マシュマロ (主婦/兵庫県明石市) ヒントブックスさん、創業20周年おめでとうございます。 受診する我に付き添うと 寒空に来てくれし人ひたいに汗して これは、今年2月、病院で点滴を受ける私に付き添うため、自転車で駆けつけて下さった、輝子さんのことを詠んだ短歌です。 8年...

応援しなくちゃのつもりが…

応援しなくちゃのつもりが…

アップルパイ(元出版社営業/神戸市) ヒントブックス20周年おめでとうございます。 そのなかで、私は、かれこれ15年のおつきあいになるでしょうか。 最初に、「ヒントブックス」の名前を聞いたのは、東京から出張してきた某出版社の営業の人からでした。「東販(JR神戸駅近くにあ...

ヒントブックスから たくさんもらっている

ヒントブックスから たくさんもらっている

くにじろう(福祉作業所勤務/大阪市) 山陽電鉄「板宿いたやど」駅(神戸市須磨区)近くのその事務所におじゃましたのが、山田さん夫妻との出会い始めでした。事務所という言葉が似合わないぬくぬくとした感じの所でした。そこで玄米ごはんを生まれて始めて食べさせてもらったことを覚えてます。そ...

ヒントブックスの正体(ミステリー)

ヒントブックスの正体(ミステリー)

守屋光雄(大学名誉教授/神戸市) 「ヒントブックス」ときいて、何のお店かわかる人は少ないでしょう。「ブックス」から本に関係のある店かなと思う人はいても、店を探すのは大変です。明石駅から西へ歩いて15分、マンション4階、山田さん夫妻の「自宅の中」にお店があります。 やっと見...

いろいろなことに良い刺激をうける書店

いろいろなことに良い刺激をうける書店

風船かずら(主婦/神戸市) ヒントブックスさんの家にお伺いすると黄色いインコの「みーちゃん」が飛んできて、飛び回り、出迎えてくれます。とてもかわいいです。 定期購読・注文していた本を、月1回位 お邪魔して貰いに行くようになって、3年近くになります。ちょうど、ヒントブックス...