「 11 子ども期の再生 」一覧

「子ども文庫」活動から公共図書館のありかたを考える

「子ども文庫」活動から公共図書館のありかたを考える

── 高橋樹一郎『子ども文庫の100年』 (2018年)を読んで、その3  理想の図書館とは何か? 著者は奈良県天理市立図書館館長補佐とあるからそういう思いはあるだろう。それを「子ども図書館」100年の歴史に学びたいということだろうか。実際、「子どもの文庫」活動をとおして...

福祉活動としての「子ども文庫」

福祉活動としての「子ども文庫」

── 高橋樹一郎『子ども文庫の100年』 (2018年)を読んで、その2  「竹貫(たかぬき)少年図書館も、千代見園も、それに先だって孤児院が設立されていた。西念寺も、近隣にスラムを抱えており、その地域の子どもたちの教育、福祉が背景にあったと思われる。つづく大正時代にも、...

「子ども文庫」を揺らがせる子どもたち

「子ども文庫」を揺らがせる子どもたち

── 高橋樹一郎『子ども文庫の100年』 (2018年)を読んで  高橋樹一郎(きいちろう)の著になる『子ども文庫の100年』が2018年に刊行されている。日本に「図書館」と呼ぶにふさわしい機能をもったものは奈良時代まで遡れるらしい。明治になって西欧の制度を取り入れること...

柴田敏隆 / 少年と自然のふれあい

柴田敏隆 / 少年と自然のふれあい

少年と自然のふれあい 一本の棒が彼らの夢をふくらませた 柴田敏隆 引用者註 以下の論考は、上記をタイトルとする全文です。 出典は、平凡社発行誌『野生からの声〈アニマ〉』1973年9月号の巻頭言相当「今月の主張」です。今(2018年11月)より45年前の記事に...

夢7… ゆめセブン …「子ども期の再生」

夢7… ゆめセブン …「子ども期の再生」

対象: 満5歳誕生日から2年生(または4年生)修了時まで 〈豊かさ〉と ひきかえに 置いてきてしまったものを とりもどそう ── "The Renaissance of Childhood" Project 以下、7つの項目を暗記するほどに熟読し、その意...

育6… そだつロク …「子ども期の再生」

育6… そだつロク …「子ども期の再生」

対象: 2歳半から4歳満了時まで 〈豊かさ〉と ひきかえに 置いてきてしまったものを とりもどそう ── "The Renaissance of Childhood" Project 以下、6つの項目を暗記するほどに熟読し、その意味するところを理解し、実...