「 74 BB|絵本/育6 」一覧

『くまのコールテンくん』とアイデンティティ

『くまのコールテンくん』とアイデンティティ

 「アイデンティティ identity」──むずかしい言葉ですね。覚えにくい言葉は、数回声に出して、口で慣らしてみましょう。 言いにくいだけではありません。これの研究で名高いエリクソンは「青年期」の人間に対してつかわれていて幼児期が主ではありません。それでもこのカタカナ語は「自...

『ぽとんぽとんは なんのおと』

『ぽとんぽとんは なんのおと』

作/神沢利子 絵/平山英三1980年 こどものとも(月刊絵本) 福音館書店  幼児の手をひきながら、「ぽとんぽとんはなんのおと」と いつかおぼえた言葉が湧いてきた。「幼児の手」はとりあえずここでは関係ない。「ぽとんぽとんはなんのおと」と何度も刻む自分がいた。「なんのおと」...

ラチョフ『てぶくろ』

ラチョフ『てぶくろ』

ぎゅうぎゅうづめ エウゲーニー・M・ラチョフ(絵) うちだりさこ(訳) 絵本『てぶくろ』 1965年 福音館書店  堅い表紙を開くと、雪道に落ちている手袋の片方が描かれています。子どもの目には、とっても大きな手袋に見えることでしょう。  さむいさむい...