保育指導計画モデルの構成

>> 要素座標

保育指導計画モデル

理論的根拠:ハートスケールの提案

保育(子育て)の公理

年間計画

あかちゃんは冒険家

2歳半まで

一歩先の子育て

2歳半から

遊びのアイテム       言葉について

目的

  • ハートスケールの考え方に沿い、それを効果的に実践する。
  • 保育士業務、指導案作成の一助となり、その負担を軽減し、子どもと向き合う時間を優先する時間を生む。

花緑命水

本モデルの最大特色は、月間基本テーマを漢字一文字で表していることにある。4月に「花」を割当て順に次のとおりだ。

花 緑 命 水 空 香 風 食 色 星 火 光

暗誦しやすいよう、ことば遊びを試みた。

ことば遊び

子どもはの如く輝き、枝葉のが伸びる如く育つ。森でを育む営みがあり、清きは音を放つ。高くまでりを届けるに誘われ天地を旅し、遊び、べる幸せ。変化自在のに気づき、さらに求めて夜空を仰ぐ。天空あまたのは太陽を産み、燃え盛ると為し子どもを育つ。(2016.1.3作)



月間基本テーマを縦にも排列し、一年を通じて感性を培うねらいとした。縦と横の行列は144のテーマを生む。漢字一文字はもとより、縦横クロスするテーマは極めて抽象的、観念的だ。漢字群によって発想できるテーマを定め、具体的なモデルを提案することでこの保育指導計画は成り立つ。

ここに提示した漢字群は一例にすぎない。活用されるみなさまの創意に期待したい。


144のテーマについて、それぞれのテーマを「要素」と呼ぶことにする。したがって、この表は「要素集」ということになる。保育の目的に沿って144の要素を抽出し、この表に配置すればよいということでもある。

>> 保育指導計画モデル 144の要素集 Excel表をダウンロードする PDFで見る