「こども」とは、だれか?

  • My opinion
  • 人間の一生
    • こども
      • あかちゃん(乳児)…誕生~2歳6か月(2歳半まで)
      • 幼児…2歳7か月(2歳半)~4歳12か月(4歳満了時まで)
      • こども5歳~小学4年生(9歳満了時まで)
        • または、5歳~小学2年生
        • 移行期…小学3年生・4年生(9歳満了時まで)
          • 4年生の途中で10歳になる
    • おとな
      • 小学5年生(10歳)から
      • 詳細不明

 この表(分類)は大胆、滑稽であることは承知の上です。示している数値が検証に耐えうるかは定かではありません。私なりに検証したものは以下のとおりです。

子育ての確からしさを考える ─ 理論 ─
みえる | 基礎 まなぶ | 理論 みがく | 研修と運用 あそぶ | 実践 Scraps | 資料 基礎 いつからおとな?──で、遊びを考える"動物"として生まれた人間保育(子育て)の公理母に抱かれて人間となる ヤノマミ編ノンバ...
いつからおとな?──で、遊びを考える
「遊びとは何か?」──これを問い始めると底なしの沼に足をとられる気がしてしまう。「遊び」は子どもだけでなく、おとなを対象にしても普通に使用する。幼児教育の現場では、遊びは、最も大切な意味をもつ。なぜ大切なのか?すると、「遊びとは何か?」の問いにもどってしまう。したがって、ここで示...
「九歳の旅立ち」を命名する
子どもの発達は階段状に進む。ゆっくり徐々にではなく、ある日突然、きのうまで出来なかったことが、ふと出来るような気がして実現する。「こども」が「おとな」になるときも、きっとそうだ。この変化に追いつけないのは、むしろ「おとな」だろう。(2017.4.15) ❖「こども」と「おとな」...
年齢(学年)による発達段階
年齢(学年)による発達段階 0歳から2歳半まで/あかちゃんは冒険家 (※)ハートスケール生成期… 1歳4か月から2歳半まで 2歳半から小学2年生まで 幼児前期 … 2歳半から4歳まで 幼児後期 … 5歳から小学2年生まで 小学3~4年生 … 移行期...

 「2歳6か月」「2歳7か月」のように区切りを明確にした理由は、区分の「存在」を主張するためです。子どもの発達を観察して、あるいはその実際で、こうした数値で制限されることはありません。個人差は当然あり、この差は数か月程度でなく年数の幅をもつかもしれないし、そもそも区分が明確でないかもしれません(ここまで言うと、先の「存在」と矛盾しますが)。

 発達を考える手がかりとしてほしいためです。私が主張したいことは、小学5年生(10歳)は「おとな」だ、ということです。そして、移行期の存在です。「こども」とは、「5歳から小学4年生まで」とわずか5年間(または3年間)しかないということです。

 このことが、私の勝手な決めつけか、子どもの発達を、あるいは、我が子の子育てを考えるヒントになるか、親にとっては子育てからの解放になるか、議論になればうれしい。

山田利行 2019.3.27記す

お役に立ちそうだったら……