さくら 桜 サクラ

【唱歌「ちょうちょう」と桜】
桜が満開で、明石公園にも多くの人が訪れています。

ちょうちょう ちょうちょう 菜の葉にとまれ
菜の葉にあいたら 桜にとまれ
桜の花の 花から花へ
とまれよ遊べ 遊べよとまれ
(出典: Wikipedia)

桜の花に、ちょうは飛んでくるのかな?
保育園・幼稚園、小学校1年生のクラスでは、盛んに歌われているのではないでしょうか。
明石公園に近い明石川では、ちょうは飛んでいます。しかし、満開のサクラにちょうをみかけません。

蝶々 蝶々 菜の葉に止れ
菜の葉に飽たら 桜に遊べ
桜の花の 栄ゆる御代に
止れや遊べ 遊べや止れ
(出典: Wikipedia)

これが元の歌詞だったのですね。
戦後、改作されています。