帆塾(はん塾) スタッフ募集

フィールド:芦屋市(潮芦屋)を中心に、その周辺で

帆塾(はん塾):フィールド型寺子屋
 "寺子屋"は時代錯誤だろうか。武士が闊歩? した時代をイメージするのではなく、子どもがどう育ち、育てられたのだろうか。そのことを第一に考えたい。寺子屋の時代と比較するならば、武士階級だけでなく、農民の暮らしがどうだったのか、そこをしっかり知りたい。  この実践は...

呼びかけ ボランティア|体力少々必要です

 小学低学年を〈3年ほどかけ〉六甲山最高峰を目指して登山するためにお手伝いを探しています。ボランティアでしかも体力を必要とします。芦屋の子どもたちが中心です。単なる体力づくりに類するものではありません。《フィールド型寺子屋》とし2020年4月には名称を与えて帆をあげるという意味で「帆(はん)塾」とする予定です。お気づきと思いますが、近年子どもたちは遊ばなくなっています。遊べなくなったといってよいかもしれません。

いつからおとな?──で、遊びを考える
  「遊びとは何か?」──これを問い始めると底なしの沼に足をとられる気がしてしまう。「遊び」は子どもだけでなく、おとなを対象にしても普通に使用する。幼児教育の現場では、遊びは、最も大切な意味をもつ。なぜ大切なのか? すると、「遊びとは何か?」の問いにもどってしまう。した...
寺子屋とは、そして私塾へ
 江戸時代、中央集権制度はまず五街道(東海道・中山道・日光道中・甲州道中・奥州道中)の整備からはじまる。そして参勤交代制度が、江戸と諸国間の交流をうながした。かくて生産の上昇、経済の発展につれて商品が流通しだすと、庶民も簡単な数字や文字の知識が必要となる。その要求に応えたのが寺...

 私は小学5年生から〈おとな〉として発達を理解するようにしています。〈こども〉は小学2年生までで、小3・4をその〈移行期〉としています。つまり、遊びで培われることがなく〈おとな〉になるというのが大半な世の中です。それが様々で深刻な社会問題・世相を生んでいるというのが、私の考えです。とはいえ、私の仮説です。これの実証的研究・実践が帆塾です。ご関心がありましたら、まずはお声かけください。

呼びかけ(2) 土曜日の午前10時~正午 4歳以下が対象

 2020年4月18日を初回として、〈育6〉対象の野外活動を計画しています。

育6 そだつロク
"The Renaissance of Childhood" Project 子ども期の、再生(ルネサンス)愛7 ラブリーセブン育6…2歳半から4歳満了時まで夢7 ゆめセブン年齢(学年)による発達段階 育6 食べて育つよーいどん手をつ...

 2歳半から4歳の幼児が対象で、さらに幼い子(2歳半未満)と母(父)も念頭に置きます。フィールドは芦屋市の涼風町・陽光町・海洋町・南浜町、4町のある街です。これら地域近隣の親水中央公園、総合公園、渚と砂浜での活動を想定しています。当初は、4/18,5/16,6/20いずれも土曜日で午前10時~正午を予定。雨天中止。可愛い子たちですよ。保育士やその志望者は大歓迎です。

 現在(2020.2.26)は新型コロナウイルス対策でそれこそ最重要課題です。これの余波があれば、中止または延期の可能性もあります。しかし、計画を進めるためスタッフを求人募集します。ボランティアです。交通費もご負担いただきます。

 子育てについて考えたい、かかわりたい、あるいは、ご自身のお子さんを連れてのご参加も歓迎です。

山田利行 2020.2.27記す
▶帆塾(はん塾):フィールド型寺子屋
▶子育ての確からしさを考える
▶“The Renaissance of Childhood” Project 子ども期の、再生(ルネサンス)