帆塾通信 46 : 2020.6.1

きたえる おもいやる ゆずる

<< 前号 次号 >>

  • 目次(概要)
    • 「学び」とは何だろう?
    • 私のダイエット、順調です!
    • 初の帆塾例会 / 6月28日(日曜日)
    • 【育6(そだつロク)例会のご案内】
    • ダイナミックレンジ

=-= Letter 1 ¶ 「学び」とは何だろう?

 過去の夏休みではなく、イレギュラーで夏休みよりも実質長い休みになってしまうことになってしまいました。人数を半分にして再開したとき、子どもたちは寂しいけれど、先生からは子ども一人一人の顔がよく見える──と新聞報道がありました。
 私の主張ですが、子どもから遊びが奪われそれが常態となっている今の時代、子どもが救われるのは「学校だけに」になってしまいました。9月入学で騒がしくなっているのは、進学や就職つまり学力に偏向した議論です。その進学や就職もその基礎は「遊び」であったはずですが、そのことは話題になりません。すっかり忘れられてしまっています。それは、まちづくりや地域のありかたが、子どもの育ちを支えるものになっていないからです。コロナ禍でそのツケが明らかとなりました。
 第一波は私もですが、認識が追いつかず、一斉封鎖もやむを得なかったと思いますが、緊急事態宣言を解除したからには、第二波は少しは賢くなりたいものです。
 そして、じつは、学校での学びは、不登校や障碍(知的・身体・精神)や情報社会において、そのほころびや課題はコロナ禍以前に提起されています。《きたえる・おもいやる・ゆずる》この3つを針路とした海図を描けるときが到来したと、私は思考するようになりました。

=-= Letter 2 ¶ 私のダイエット、順調です!

 今年1月初めからリバウンドしないように1日も欠かさず一日の変化を記録し続けてきました。コロナ禍の最中も体力維持のため明石川河川敷を散歩するなどして一日平均1万歩を維持してきました。
 4月からは1日2食としました。3食摂ると体重のコントロールが難しいのです。朝食は7~8時ですが、昼食は2~3時としました。同じ間隔で夜8~9時頃は寝ることにします。空腹だと眠れないかなと思いましたが、意外とそうでもありません。もっとも、夜はアルコールを飲んだりしてちょこちょこ食べています。おそらくトシのせいだと思います。若い皆さんは真似しないほうがいいでしょうね。
 カロリーや栄養はしっかり工夫して摂っています。次は、基礎代謝を増やすために筋力をつけることになりますが、これには年数がかかりそうです。

終活ダイエット | 健康寿命メモ
 腰痛の最中、自覚足りずエスカレータに乗ってしまった。乗ったはいいが、さて、降りるのが大変。と、思っている間も上昇する。思考が追いつかない。覚悟しかない。そして、見事転倒した。 整骨師に相談すると「あなたなら体重を60kg以下にすることですね」と教示を受けた。腰痛は年に...

=-= Letter 3 ¶ 初の帆塾例会 / 6月28日(日曜日)

  • 6月28日(日曜日)実施 雨天予備日7月5日
    • 集合:阪急バス81系統「芦屋ハイランド」ゆき
    • 阪神芦屋 9:29発に乗車
    • 9:15を目途にバス停にお集まりください。
    • 片道こども170円 おとな340円
    • ※バス停の場所は、阪神電車高架の山側です。
      警察署・税務署前
  • 解散:15:30頃 バス停「阪神芦屋(市役所前)」
  • 行程:「東おたふく山登山口」バス停を往路・復路で利用。
    バス所要約20分
    • ※S字カーブが多いので、気になる人は前もって酔い止めを。
    • 土樋割(どびわり)峠を下ったところが●活動場所
    • ※東おたふく山には登りません。
    • バス停~土樋割峠●約30分●少々暑くても、がんばろう!
    • 目的地を13:30頃に出発。バス停15:08発に乗ります。
  • 活動:飲める水場でたっぷり2時間遊びます。
    • 水に入ってもよい靴があると遊びやすい。
    • サワガニがいると思います(未確認)
    • 山道とはいえ、ほとんど舗装道路。幼児、年少組も参加可能。
    • 少々なまったからだのウォーミングアップに最適です。
  • 持ちもの・服装:この日に限り、半袖(Tシャツ)・半ズボン、可。
    • 幼児は着がえ必須です。弁当・水筒・タオル・おやつ少々
  • トイレがありません(バス停も)山陰で済ませることになります。
  • 申込み:人数把握のため、前日までにお申し込みください。
  • 参加費不要
  • コロナ対策:バス乗車にマスク着用願います(幼児を除く)

=-= Letter 4 ¶ 【育6(そだつロク)例会のご案内】

※こちらは、まだ着手できる状態にありません。が、──

6月20日(土)午前中(10~11時)総合公園で「クワ(桑)の実」が熟れていないかどうか、私は見に行きます。見かけられたらお声かけください。あるいは、私がどこにいるかは 電話080-1445-3221ください。※公園の開放状況は別途に調べてください。

=-= Letter 5 ¶ 連載:擬育(育てるは似せること)

ダイナミックレンジ

  • 次の配信は、6月15日(不定期配信)を予定しています。
  • 発行人: 山田利行(帆塾主宰)
  • e-mail: yamada-toshiyuki@19san.com
帆塾(はん塾):フィールド型寺子屋
 "寺子屋"は時代錯誤だろうか。武士が闊歩? した時代をイメージするのではなく、子どもがどう育ち、育てられたのだろうか。そのことを第一に考えたい。寺子屋の時代と比較するならば、武士階級だけでなく、農民の暮らしがどうだったのか、そこをしっかり知りたい。 山田...

<< 前号 次号 >>