帆塾通信 54 : 2020.9.15

きたえる おもいやる ゆずる

<< 前号

  • 目次(概要)
    • 待機児童問題と「保育の質」
    • 帆塾例会 / 9月27日(日曜日)
    • 連載:擬育 ……人は変態する

=-= Letter 1 ¶ 待機児童問題と「保育の質」

 保育の《量と質》──この課題が国政や自治体の問題になって久しい。10年以上いたちごっこが続いている。〈量〉とは待機児童問題解消のこと。〈質〉は、子どもや保護者にとって”良い”保育であって欲しいこと。最近、マスコミのある記事を読んだが、大きな紙面をとって旧態依然のことを言っていた。そして、新しくなる政権に期待する、という。正直私はがっかりだ。いつまで当事者的立場の専門家(大学教授)が他人事なのかと思う。コロナ禍でもしばしば思っているが、今後や収束してからではなく、「今」育ちつつある子どもや保護者向けに緊急の対策を打つのが専門家だろう!と諦めに似た気持ちだ。ましてや、コロナ禍が2,3年どころか、数年・数十年続くかもしれないと軽々に聞かされると、胸が押しつぶされそうになる。

=-= Letter 2 ¶ 帆塾例会 / 9月27日(日曜日)

  • ※前回既報と同じ
  • 9月27日(日曜日)実施 雨天予備日/10月11日※翌々週
  • 集合
    • 阪急バス81系統「芦屋ハイランド」ゆき
    • 阪神芦屋 9:29発に乗車
    • 9:15を目途にバス停にお集まりください。
    • 片道こども170円 おとな340円
    • ※バス停の場所は、阪神電車高架の山側です。警察署・税務署前
  • 解散
    • 14:30 阪急芦屋川駅山側 ※電車には乗らず、「解散場所」です。
  • 行程
    • 「東おたふく山登山口」バス停~雨ヶ峠~風吹岩~~会下山遺跡~芦屋市三条町
    • ※バス下車後は芦屋川駅まで、歩きます。
    • 解散は上記のとおりですが、子ども単独参加は、総合公園までお送りします。
  • 目的
    • 体力づくりです。ゆっくり進めるので5歳以上で可。
  • 参加費不要
  • もちもの
    • リュックの重さが重くなりすぎないよう。目安3kgまで。
    • 弁当・水筒(リュックに入れる)・おやつ少々・汗ふきタオル
  • はきもの
    • 靴 ※すべりやすくなったものを避けてください。
  • 服装
    • 天候によっては暑くなります。ゆっくり進めます。
  • 参加申込み/必要
    • 実行前日までにお知らせください。
    • 子ども単独参加は10人まで。

=-= Letter 3 ¶ 連載:擬育(育てるは似せること)

人は変態する

帆塾(はん塾):フィールド型寺子屋
 "寺子屋"は時代錯誤だろうか。武士が闊歩? した時代をイメージするのではなく、子どもがどう育ち、育てられたのだろうか。そのことを第一に考えたい。寺子屋の時代と比較するならば、武士階級だけでなく、農民の暮らしがどうだったのか、そこをしっかり知りたい。 山田...

<< 前号