遊びのアイテム

こんにちは今どきの「かん(缶)」は勢いよく蹴ると1回でへこんでしまう。だから、かんけりをするときはアルミ缶ではなくトマト缶のような鉄製がよい。逃げてよい範囲は決めなくてよい。あまり遠くに逃げたらこの遊びはおもしろくないからだ。かんけりは、まだまだ奥が深い……。(2015.12.30)


>> 保育指導計画モデルの構成
>> このページは、未整備、修正の必要な箇所やリンクがあります。2017.9.7現在


どこでも吹けて大きな音の、おすすめ草笛
音が聞こえると、 動作を止め、 音の聞こえたほうを子どもはさがします。 草笛は、いろいろありますが、この草笛が、 年中季節を問わず、まちなかどこでも入手しやすく、 大きな音が出て、注目を浴びます。 どんな葉が鳴らしやすいか? イネ科など単...
砂と砂場をめぐる物語
入稿予定 砂粒の大きさと泥だんご 海水浴場の砂(自然海岸と養浜海岸) 笠間浩幸『砂場と子ども』(2001年)で学んだこと 砂で遊ぶ子どもの目線はどこに 『砂場と子ども』フレーベルの項(3ページ分 PDF)
  • 入稿予定
    • かんけり
    • はないちもんめ
    • おりがみ
    • ひも・なわ・ロープ