ひと&まち

こんにちは東京オリンピックよりも東北震災に。甲状腺がんの真相は? 戦争と金儲けを阻止するためなんとしても反安倍政権を! 不安なことばかりだけど、まずは身近なところからやれそうなことを実行しよう、参加しよう。あきらめないで、地方分権「まち」の視点から希望をつなげよう。(2015.12.28)


「ひと」が育つ「まち」。「まち」が生みだす「ひと」。「ひと」と「まち」をキーワードにして、平和についても考えてゆきます。「まち」は私たちの生活空間から発して、世界や地球、民族・言語・宗教など広い視野に立つものの考え方を提案したい。さらに、障碍を理解し、障碍のある人たちがいることを認識し、障碍のある・なしにかかわらず住みやすいまちづくりを考えたい。

1995年1月17日に発生した阪神淡路大震災、2011年3月11日に発生した東北大震災と福島原発問題をこのページで扱います。

あかし

わたしが住むまち「あかし」。わたしも参加している政策提言市民団体「市民自治あかし」にリンクしています。市民自治あかし
市民自治あかしFacebookページ
まちナビAKASHI

伊藤守ほか『デモクラシー・リフレクション』
(2005.11.18) ■ "民主主義"と"まちづくり"の過激な実例  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 『デモクラシー・リフレクション』 伊藤守(いとうまもる) 渡辺登(わたなべのぼる) 松井克浩(まついかつひろ) 杉原名穂子(すぎはらなほこ 著)...

宮城 / 石巻

私が東北大震災関連で、かかわり・お手伝いさせていただいているのは、次の3件です。

  1. 石巻市の保育・子育て
  2. 石巻市北上町十三浜大室で地元のみなさんが復活させた南部神楽への協力
  3. 石巻市で被災した方への支援とお手伝い
ルポ 保育・子育てが、まちを再生させる
(全国私立保育園連盟発行/保育通信/2014.12月号) 石巻・十三浜の若者子育て世代と出会って 「しゃがみかた、足りねえから」 長老のセイゴさんから小声をかけられ、Y君(小学1年生)はペコッと頭をさげた。親譲りの小さな後継者に長老たちは満足な笑いで励ました...
大室南部神楽 in 神戸 2016(リンク)

震災 / 神戸・東北

震災当時、火災に遭った神戸市長田区御船通、大道通でお手伝いさせていただき、ご縁ができました。

ルポ・まち再生(未定稿) 阪神淡路大震災
電子データを整理していたら、1996年の草稿、仮題「まち再生」震災記録の未定稿が出てきた。 1995年1月17日の大震災以降、私は長田の焼け野にいた。まもなく17年が経とうとしている。当時は震災の10年後を異口同音人びとは占っていた。その「10年後」ももうずっと"むかし"の...
医療問題研究会2015『甲状腺がん異常多発とこれからの広範な障害の増加を考える』耕文社
※以下、耕文社ホームページ (2015.8.19) より 『甲状腺がん異常多発とこれからの広範な障害の増加を考える』 出版社、この本のページにリンク 本のチラシ PDF版 医療問題研究会 編著 A5判 並製 151ページ 定価1,296円(税込...
石巻市の広報誌「市報いしのまき」(リンク)

障碍

散歩同行記 知的障碍者施設にて
(2012.5.3) 「わたし、ちえおくれやし……」、ためらいなく彼女は言った。 私たちは山道を歩いていた。 5月3日午後、施設利用者の女子健脚チーム7人は三木山公園の散策路を歩いていた。連休の昼下がり、県立公園の駐車場は9割方埋まっていた。ワゴン車を停めて重いドア...
野沢和弘『条例のある街 障害のある人もない人も暮らしやすい時代に』
(2007.3.2) さあ、最初の一歩だ!  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 『条例のある街 障害のある人もない人も暮らしやすい時代に』 野沢和弘(のざわ・かずひろ著)/毎日新聞社会部副部長 ぶどう社 1785円(税込み) 2007年1月発行 174p A5判(縦...